• 初めての方へ
  • 店舗一覧

赤みのあるニキビ跡の治し方

みなさんこんにちは!
いつも美容整体院元をご利用頂きありがとうございます。

前回に引き続きニキビについて書いていこうと思います。
ニキビも厄介だけどニキビ跡もシミになったりとなかなか厄介ですよね(´;ω;`)

今回はニキビ跡を消す方法をお伝えしていきます!

何故ニキビ跡が赤くなるのか?

・ニキビの発生から半年以内の場合

表皮の下で炎症が続いているためです。

・ニキビの発生から1年以上経過している場合

皮膚の深い所まで炎症のダメージがいってしまい、皮膚が薄くなって血管や筋肉が透けて見えているためです。

どちらもお肌にダメージがある状態のためお肌を回復させてあげる必要があります。

お肌を回復させるには?

お肌を回復させるスキンケアを行う

□スキンケアの絶対ルール、擦らない
□日焼け止めを正しく塗ったり長く日に当たらないようにしたり紫外線対策をしっかり行う。
□セラミドやアミノ酸などの保湿成分で保湿をしっかり行う。
□洗いすぎないように適度な洗顔をする。
□肌の生まれ変わりをサポートするビタミンAが入ったスキンケア用品を使う。
□炎症を抑えてくれるビタミンCが入ったスキンケア用品を使う。

栄養バランスの良い食事をとる

栄養バランスの良い食事って何をやったらいいの?と思いますよね。
まずは肉や魚、大豆製品などから新しい肌を作るための材料となるタンパク質をしっかりとるようにするのが大切です。
肌の元になる材料が無いとどんなに良いスキンケアをしても肌はつくられません…
卵、大豆製品、豚肉、ほうれん草、しいたけなどのビタミンB群をとるのもオススメです。
皮膚の生まれ変わりをサポートしてくれますよ。

質の良い睡眠は高級美容液なみの美肌効果

美肌づくりに欠かせないのが質の良い睡眠です。
特に入眠後すぐの3時間は大切でこの時間には美肌づくりに効果的なホルモンが活発に分泌されます。
その効果は高級美容液なみとも言われているのです。

睡眠の質を上げるためには?

・就寝前の3時間前には食事を済ませておく
・お風呂に20分は浸かる
・就寝前にはブルーライトを浴びない

筋トレなどの運動を習慣化する

運動には

✓血色がよくなって透明感がでる
✓毛穴レスな肌に近づく
✓ニキビが出来づらくなる
✓肌トラブルが改善される
✓肌の弾力がUPする

など様々な美肌効果があるのです。
実際に運動を続けた人と行わなかった人を比べる実験でも運動を続けた人は皮膚の厚みが増し、みずみずしい肌を保っているという結果がでています。
年齢が65歳以上あっても肌は20~30歳の人に近い状態になっていたんです。
驚きですね(・Д・)

以上がニキビ跡の赤みを治す方法でした!
肌を回復させるためのケアで1番大事なことは続けることです!
出来ることからしっかり続けてみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました(*´∀`*)

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。