• 初めての方へ
  • 店舗一覧

あなたの便秘はどのタイプ?

みなさんこんにちは!
いつも美容整体院元をご利用頂きありがとうございます。

本日は便秘についてまとめてみました。
ダイエッターさんの天敵なのがお通じ問題…

ダイエットを試みるうえで便秘に悩ませられている方も多いのではないでしょうか?

多い方で5キロほどの便を溜め込んでいる人もいるのです…( ゚д゚)
そして便秘は便秘でも様々な原因やタイプに分かれることを知っていますか?

闇雲に下剤や食物繊維などの腸活をすることこそが原因のタイプもあるのです。

意識して治しているのになかなか治らない…そんな方はまずご自身の便秘タイプや原因を理解し、正しい解決法を試してみて下さい。

タイプ1

□便は硬くて大きい
□便意を我慢することがある
□いきまないと出ない
□残便感がある
□便が出口で固まっている

タイプ2

□便は硬く太くコロコロしている
□加齢、運動不足などで筋力が落ちた
□便意をあまり感じない
□ダイエットで食事量、食物繊維が減った
□常にお腹が張っている

タイプ3

□便はウサギのフンのように小さくコロコロしている
□最近ストレスを感じる
□便秘と下痢の症状が交互に出る
□突然激しい便意を感じる
□下腹部に張りや痛みがある

 

タイプ1にチェックが多い人は直腸性便秘の可能性があります。

原因


便が直腸まで送り出されているのに便意が生じなくて起こる便秘。
直腸内に大量に便が溜まり水分が吸収され、硬くなった便が蓋をした状態になっています。

◎水溶性食物繊維と水分を積極的に摂ってやわらかく量のある便の状態をつくりましょう。
✖️刺激性の下剤はお腹が痛くなる原因です。
◎朝食をしっかりとり、朝はトイレに行く。規則正しい習慣をつくることも大切です。

タイプ2にチェックが多い人は弛緩性便秘の可能性があります。

原因


大腸の緊張低下や運動不足などによりお腹が張る、食欲の低下、便意をあまり感じないなどの症状も起こります。

◎筋力の衰えが原因のためジョギングやウォーキングなどで少しずつ筋力を鍛えましょう。
◎根菜や緑黄色野菜などの不溶性の食物繊維を積極的に摂り、腸を刺激すると良いです。

タイプ3にチェックが多い人はけいれん性便秘の可能性があります。

原因


大腸が緊張していてけいれん性に収縮し、腹痛がともなう場合があります。
ストレスにより自律神経が乱れて大腸が過敏になりおこる場合が多いです。

◎水溶性食物繊維を含む海草やこんにゃくなどを意識して食べると効果的です。
✖️逆に不溶性の食物繊維(根菜、緑黄色野菜、きのこ、豆類など)は大腸への刺激が強く症状が悪化する恐れがあるので控えめにしましょう。

 

 

皆さんは何タイプに当てはまりましたか?
便通は本来、毎日あるのが健康な状態です。
3日以上出なかったり、便が硬くて量が少なく残便感があったりする状態を便秘と呼びます。肌荒れや体臭、体の不調など、全身に影響が出ることもあります。
症状に合った対処をするためにも、自分の便秘の種類を把握しておきましょう。
是非参考にしてみて下さいね(*´∀`*)
最後まで読んでいただきありがとうございました(*´∀`*)

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。