• 初めての方へ
  • 店舗一覧

インナードライって!?

みなさんこんにちは!
いつも美容整体院元をご利用頂きありがとうございます。

 

テカリやニキビで悩んでいる方必見!!
もしかしたらインナードライ肌かもしれませんよ( ゚д゚)

 

聞き慣れない言葉かもしれませんが「インナードライ肌」とは、肌の表面は皮脂でべたついているのに、内部(角質)は乾燥している状態の肌のことです。
肌がべたついたりテカりやすいためオイリー肌やコンビネーション肌と間違われがちですが、実際は乾燥しています。
気になる方は要チェックです↓

 

セルフチェック

 

□午後になると肌がテカテカする
□化粧崩れが激しい
□化粧のノリが悪い
□肌がゴワゴワする
□肌がかたい
□化粧水は軽く1回つけて終わり
□化粧水のみで乳液やクリームは使わない
□日焼け止めは使わない
□栄養ある食事を意識してない
□水分補給はお茶かコーヒー
□お酒を結構飲む
□揚げ物や甘いものが好き

 

5個以上当てはまる人はインナードライ肌の可能性が高いです。

ではインナードライ肌をそのまま放置してると…???

 

▶️シワが深く入りやすい
▶️シミが奥からつくられやすい
▶️肌がたるんで顔が四角くなる
▶️肌がくすんで暗くなる
▶️どんどん厚化粧になる
▶️老け顔真っ盛り
▶️自信がなくなる

 

気付いた瞬間から普段の美容習慣を見直しましょう!

 

洗顔

●クレンジング

オイルは鉱物油厳禁!
保湿力のあるものでゴシゴシせず優しく洗う。

●洗顔

弱酸性の洗顔料でぬるま湯(32~34℃)で優しく洗う。
最後のタオルも優しく摩擦が起こらないよう、そっとタオルを押さえるように拭いてあげるのが大事です。
ゴシゴシしないように十分に注意しましょう。

スキンケア

●化粧水

化粧水はケチらずたっぷり肌に少量ずつ重ね付けしましょう。
パンパンしたりゴシゴシはNGです。
化粧水を全体になじませた後、指の腹を使って“押し込む”一手間を加えましょう。
指で肌を密閉することで、水を奥へと送り込むイメージです。
同じ化粧水でも塗り方によって保湿効果が格段にUPしますよ。

●乳液・クリーム

乳液とクリームは、どちらも化粧水の水分を逃さないためのアイテムです。
乳液は水分と油分をバランスよく含むことで肌を柔らかくする働きがあるのに対し、クリームは肌を保護する働きがあります。
しっかり蓋をしてあげてダメージをケアできるものを使いましょう。

メイク

●下地

日焼け止めは必須です!
紫外線対策は怠らないで下さい。
ノーメイクの日でも日焼け止めはしっかり塗ってくださいね。
(11~3月SPF35くらいのもの)
(4~10月SPF50くらいのもの)

●ファンデーション

鉱物油厳禁で美容成分入を使い、あぶらとり紙に頼らないようにしてください。

食事・習慣

●水分

水をこまめに摂りカフェインやアルコールを減らしましょう。

●食事

脂や糖分の多いもの、添加物まみれのものを控えましょう。

●睡眠

質の良い眠りを心がける。
寝る前のブルーライトはオススメしません。
8時間寝れたら◎ですね(*´∀`*)

間違った判断でしている過剰なケアが実は余計なダメージに繋がったり手遅れになる前にまずはご自身の肌質を知ることが美肌への近道ですよ。

 

出来ることからコツコツと♡みんなで美肌を目指しましょう♡
最後まで読んで頂きありがとうございました(*´∀`*)

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。