• 初めての方へ
  • 店舗一覧

良い姿勢は肩甲骨から

みなさんこんにちは!
いつも美容整体院元をご利用頂きありがとうございます。

 

皆さんは普段から姿勢に気を使って生活出来ていますか?

 

頭が痛い、痩せない、むくみやすいなどのお悩みは姿勢を正すことによって解決出来るかもしれませんよ(`・ω・´)ゞ

 

現代人はスマホやパソコンで姿勢が悪くなりつつあります。

代表的なのがストレートネック(スマホ首)や巻き肩です。

姿勢が悪い方は肩甲骨の位置が悪いことが多い傾向にあります。
肩甲骨が前に出ている(巻き肩)とその状態からでは良い姿勢にはなれません。

まずは肩甲骨を正しい位置に戻しましょう。

 

肩甲骨ガチガチ度チェック

 

まずご自身の肩甲骨がガチガチかどうか簡単にチェック出来るので是非試してみてください。
自分で確認しにくい場合は鏡で確認するか周囲の人にみてもらってみてくださいね。

まず壁に背をつけて立ち、腕がどのくらいの角度まで上がるかで肩甲骨の動きが分かります。

 

①かかと、背中を壁につけ、真っ直ぐ立った状態で腕を肩の位置まであげます。
このとき手の平は下向きにしててください。
肘が曲がらないよう腕も壁につけてください。

 

②そのまま壁伝いに腕を上げてみてください。
痛みを感じない場所で止めその角度を確認してみてください。
くれぐれも無理はしないでくださいね(`・ω・´)ゞ
腕が壁から離れたり肘が曲がらないよう注意してください。

 

45度未満



【ガチガチ肩甲骨】

肩の水平ラインから45度未満ならガチガチ肩甲骨です。
肩甲骨の動きがかなりわるくなっています。

 

45度~60度未満



【肩甲骨の動きがやや悪い】

肩甲骨周りが少し硬くなっています。
ストレッチや姿勢を意識してもっと動きをよくしましょう。

 

60度以上



【肩甲骨がしっかり動いています】

肩甲骨の柔軟性は保たれています。
これからも気をつけ、その柔軟性を保ってくださいね。

 

肩甲骨はがし

 

オススメなのはタオルを使ったストレッチです。
ご家庭にあるもので場所も取らず身体が硬い人でもはじめられると思います(*´∀`*)

それではストレッチ方法をご紹介します。

 

①肩幅に合わせて足を開いて、足をまっすぐの方向に向けて立つ

②両手でタオルのそれぞれの端を持って、頭の上に腕を伸ばした状態にセットする

③タオルを外側に引っ張った状態のまま、腕を曲げ頭の後ろに下ろしていく

④無理をせず気持ちよく感じられる程度の高さで15秒から20秒程度キープする

 

ストレッチをする際はタオルをたるませないでピンと張る、呼吸を止めずに行う、長時間行わないようにする事がポイントです。
是非試してみてくださいね(*´∀`*)

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。