• 初めての方へ
  • 店舗一覧

自分の肌タイプを知る方法

みなさんこんにちは!
いつも美容整体院元をご利用頂きありがとうございます。

 

本日は肌タイプ別の特徴と対策についてお話していきたいと思います。

肌タイプってよく聞くけど自分の肌タイプって一体何タイプかわからない方も多いと思います。
ちゃんとした診断をうけてみたいけどブランド店での肌診断は緊張するし、何より商品を買わないといけないあの空気辛いですよね(笑)

 

今回は手軽に出来るセルフチェックもあるので是非参考にされてください(*´∀`*)

 

セルフチェックの方法

 

①洗顔後スキンケアをせずに10分ほど待つ
②あぶらとり紙をTゾーンと頬に10秒間当てる




肌のつっぱりを感じない
あぶらとり紙に油分がつかない→普通肌

 

肌のつっぱりを感じない
Tゾーンと頬の両方に油分がつく→脂性肌

 

全体的に肌のつっぱりを感じる
あぶらとり紙に油分がつかない→乾燥肌

 

部分的につっぱりを感じる
Tゾーンのみに油分がつく→混合肌

 

みなさんは何タイプでしたか?

 

実は日本人に多い肌タイプは混合肌です。
いつもおでこや鼻だけが脂浮きしている感じで、その他の箇所は乾燥によってくすみがちです。

 

肌タイプ別の特徴

 

普通肌さん


皮脂と水分のバランスが良く肌トラブルが起こりにくい健康な状態のお肌です。
環境によってバランスが乱れないよう常に肌をいたわることが重要です。

 

脂性肌さん


皮脂の分泌量が多く皮脂膜が暑くなりすぎているお肌です。
顔のテカリや毛穴の開きが目立ち、皮脂で毛穴がふさがってニキビが出来やすい状態です。
男性ホルモンの分泌が活発な人や精神的ストレス、胃腸が弱っている時にも多くみられる肌タイプです。

 

乾燥肌さん


皮脂の分泌が少なく水分量も低下している状態です。
乾燥した皮膚は外部からの刺激を受けてかぶれや湿疹がおこりやすく肌の弾力性が足りてないことも多いです。

 

混合肌さん


部分的にカサつきとベタつきを感じるお肌です。
日本人の女性に一番多い肌タイプです。
Tゾーンのテカリ、目や頬、口周りは乾燥するなどの特徴です。

 

肌タイプ別のスキンケアの方法

 

 

脂性肌さん

 

①1日2回優しい洗顔で肌を清潔に◎

ゴシゴシ洗うと皮脂まで落としてしまい逆効果に…(;´Д`)
過去のブログの正しい洗顔の仕方を参考にされてみてくださいね✧

②脂性肌こそ保湿をしっかり◎

保湿を怠るとかえってニキビ悪化の原因になります。

 

乾燥肌さん

 

①摩擦を与えない洗顔を

洗顔は肌に手が触れないくらいたくさんの泡で優しく洗いましょう。
刺激に弱い状態なので顔の水分はタオルよりティッシュで優しく押さえるように取ると◎です。

②高保湿な成分のスキンケア

セラミドや天然保湿因子のアミノ酸など高保湿成分配合のアイテムで栄養をしっかり与えてあげてください。

 

混合肌さん

 

①部位や肌状態に合わせたケア

混合肌のスキンケアは「保湿」が重要です。
ベタつきが気になるからと化粧水だけでケアを終えている方もいますが、化粧水だけでは補給した水分を肌内部にとどめておけません。
化粧水のあとに乳液やクリームでフタをし、水分を逃がさないようにしましょう。
化粧水や乳液、クリームは顔全体にムラなく塗り、とくに乾燥が気になる部分には重ね塗りをして念入りに保湿してください。

 

今回のチェックで「自分の肌質は脂性肌だから…」と判断したとしても、肌質はホルモンバランスの変化や加齢で変化します。
いつもと違う肌の変化を感じたら、その都度、お手入れやスキンケア、メイクを見直すことをおすすめします!

出来ることからコツコツと♡みんなで美肌を目指しましょう♡
最後まで読んで頂きありがとうございました(*´∀`*)

 

 

 

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。