• 初めての方へ
  • 店舗一覧

太らない食事にするための3つのポイント

こんにちは、美容整体院元宇城松橋店の林田です。

太らないように気をつけながら、食事をするにはどうしたらよいのでしょうか?
今回はポイントを3つご紹介します。

太らない食事の3つのポイント

ポイント1

1つ目のポイントは食べる順番です!
最初に食べるのはまず野菜や海藻類やキノコ類などや汁物、副菜などを食べたら良いです。
これらの食べ物には食物繊維が豊富に含まれています。
これらを先に食べることにより血糖値の上昇がゆるやかになりさらに満腹感もあるため食べすぎずに良くなります。

次にタンパク質を多く含む肉や魚、最後に血糖値が上がりやすくなる炭水化物を食べると良いです。

ポイント2

2つ目は朝と昼と夜とで考えて食事を摂ることです!
どこか一つの時間帯に偏ってしまうと太る原因にもなります。
昼の時間帯にボリュームをもってくると夕食などは食べ過ぎずにできます!

ポイント3

3つ目は栄養素を意識して摂取していくことです!
太らないようにとすると偏った食事になったり、食事の量が減ったりして栄養素が不足しやすいです。
この場合、不足しやすいこは食物繊維や鉄分、カルシウムなどが不足しがちです!

太りにくい食事法

太りにくい食事とはどのようなことなのでしょうか?
それを説明していきます!

まず量をたくさん食べ脂っこいものや味が濃い食事が好きな人はエネルギーを通常よりも摂取してしまうのでその余ったエネルギーが脂肪となり身体に蓄積されて太っていきます。
なのでそう言った人はまず味の濃い食事の量を控えてよく噛んでゆっくり食事をしてましょう。
早食いは消化器系に負担がかかるのでなるべくゆっくりと食事してください!

次に量は食べてないのに太りやすい人は身体に摂取した栄養をしっかりとエネルギーに変えれてないから筋肉に締まりがなくなりぽちゃっとした体型になりやすいです。
なのでそういった人には胃腸に優しい穀物類や芋類、豆類などが良いです!
お粥やスープにしたら消化もよくなりますよ。

太らない食事にするための調理法

まず基本として外食するより自分で調理して食べることをおすすめします。
自分で調理することにより栄養を考えて調節することができるからです!
1番低カロリーな調理法は蒸したり茹でる調理法です!
揚げ物みたいに油を使用しないため脂質を抑えたい人におすすめです!
簡単に調理できるのはキャベツやもやしなどを耐熱容器に入れラップして電子レンジで加熱するだけでできます。ですがこの調理だと味が淡白になるのでドレッシングなどをかける人もいるんですがドレッシングをかけるとカロリーや塩分がかなり増えてしまいますので注意してくださいね。

太りにくい食べ物

セロリ、ブルーベリー、グレープフルーツ、イチゴ、オレンジ、きゅうり、ブロッコリー、カリフラワーなどが低カロリーで食物繊維が豊富なので腹持ちもいいです。
重要な栄養素も豊富なのでダイエット時などもバランスを考えて取り入れると良いです‼️

お米の代わりに玄米なども良いです!
血糖値が低くなりビタミンB群や食物繊維が豊富です!

コメントは受け付けていません。

施術料金

初回限定料金で最新HIFUが受けられます!ご応募はコチラから。